2020年10月25日

個人的ドラフト希望

今年はコロナ禍で特別なシーズンになってしまいましたが、我がベイスターズはもともと戦力が足りないうえに故障者が続出するという厳しいシーズンになってしまい優勝を逃しました。そのためラミレス監督の辞任が発表されたり、それに伴い三浦二軍監督の一軍への昇格や仁志敏久氏の二軍監督への就任が報道されるなどすっかり消化試合の時期になってしまいました。

そんな中ドラフトもコロナ禍での特別な形式となってしまいますが、異例のシーズン中に開催というなかなか難しい感じで月曜日に開催となります。

そこでベイスターズの補強ポイントやそれに基づいて個人的なドラフト希望を書いてみたいと思います。

まず補強ポイントとしては、個人的に以下のように考えます。
・エースになりえる先発投手
・抑え、またはセットアッパーになれる中継ぎ投手
・中継ぎ左腕
・左打ちの大砲候補
・サード宮崎選手の後継候補
・大卒くらいの年齢の二遊間の選手(出来れば俊足好守)
・年齢バランスから高卒の外野手
・できれば強打の捕手

これを踏まえて個人的なドラフト希望は以下のようになります。

1位、牧秀悟 中央大 セカンドだめならサード 
   外れで 古川裕大 上武大 内野も兼ねる捕手
2位、鈴木昭汰 法政大(1位で消えてると思うけど) 
   次点で 藤井聖 JX-ENEOS または森浦大輔 天理大
3位、小木田敦也 TDK 
   または 高田孝一 法政大 もしくは 森井絃斗 セガサミー
4位、牧原巧汰 日大藤沢
5位、赤上優人 東北公益文科大
6位、加藤廉 東海大学海洋学部

育1位、笹川吉康 横浜商 などの高卒外野手
育2位、高卒投手
育3位、打撃専や俊足などの一芸選手
育4位、独立リーグで年齢は行っているけどうまくすれば行けそうな投手

今年は本指名が少なめで育成が多めとか聞いた気がするのでこんな感じで。1位は近畿大の佐藤輝明選手の方が左打ちで足が速めでサードもできていいのですが、抽選で当たらないのと多分育てられないのでセカンドできるとの願望で中央大の牧選手にしました。

ついでに投手が1位の場合は以下のようになります。
1位、早川隆久 早稲田大
   外れで 鈴木昭汰 法政大 さらに外れで山下舜平大 福岡大大濠
2位、藤井聖 JX-ENEOS または森浦大輔 天理大
3位、渡部健人 桐蔭横浜大
4位以下は一緒で。

戦力的には野手の方が厳しいので野手だと思うけど、当日が楽しみです。


にほんブログ村

ブログランキング



posted by shinken05 at 06:25| Comment(1) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
憲法改正を急ぐ理由を知って下さい
突然の書込み失礼致します。
この度は皆様に知って頂きたい事があり、誠に恐縮ですが書込ませて頂きました。

マスコミが大きく報じぬ中、連日中国の日本領海侵犯が増大し、尖閣侵略を狙っている現状を、中国に侵略虐殺を受けるチベット等と重ねて今多くの方にどうか知って頂きたいです。

戦後日本を弱体化させる為、アメリカが作成した日本国憲法施行後、韓国が竹島を不法占拠し、その際日本の漁船を機関銃で襲撃し、多くの船員が死傷しました。

北朝鮮は国民を拉致し、日本全土を射程に入れるミサイルを数百発配備しており、尖閣には中国艦艇が侵犯する現状でも、憲法の縛りで日本は国を守る為の手出しが何一つ出来ません。

現在まで自衛隊と米軍の前に中国や北朝鮮の侵攻は抑えられて来ましたが、米軍がいつまでも守ってくれる保証は無く、時の政権により米軍が撤退してしまえば、
攻撃されても憲法により敵基地攻撃能力が無い自衛隊のみでは、日本はチベットと同じ道を辿りかねません。

9条の様に非武装中立を宣言しても、平和的で軍事力の弱かったウイグル等を武力で侵略し、現在進行形で覇権拡大を行い「日本の領海を力で取る」と明言している中国や

核ミサイルで日本を狙う北朝鮮、内部工作を行う韓国が尖閣等から侵略の触手を進めているからこそ、GHQの画策により戦う手足をもがれた現憲法を改正し、

自立した戦力と抑止力を持たなければ国民の命と領土は守れないという事を、
中韓側に立ち、印象操作で国民を煽動する野党やメディアの姿と共に
一人でも多くの方に知り目覚めて頂きたいと切に思い貼らせて頂きます。
https://pachitou.com
長文、大変申し訳ありません。
Posted by aki at 2020年12月16日 23:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。