2016年05月31日

ローテ再編して交流戦へ

先週の結果をまとめて書くと、

5月24日の浜松での中日ドラゴンズ−横浜DeNAベイスターズの試合は、5−6で横浜が勝ちました。

5月25日の豊橋での中日ドラゴンズ−横浜DeNAベイスターズの試合は、1−4で横浜が勝ちました。

5月27日のハマスタでの横浜DeNAベイスターズ−広島東洋カープの試合は、6−1で横浜が勝ちました。

5月28日のハマスタでの横浜DeNAベイスターズ−広島東洋カープの試合は、3−1で横浜が勝ちました。

5月29日のハマスタでの横浜DeNAベイスターズ−広島東洋カープの試合は、0−6で広島が勝ちました。

先週は4勝1敗で週間で3つ勝ち越せました。最後は残念だったけど、1週間で考えたら上出来です。これで8カード連続負け越しなしで、うち7カードは勝ち越しています。5月に関してもすべてのカードで負け越しなしで、リーグトップの成績です。

これで交流戦前の試合が終了し、結果は24勝25敗3分で4位となっています。4月の結果を考えると上出来ですが、まだマイナスだしBクラスなので、気を緩めないでやってほしい。

交流戦は6連戦が続くのでローテーションを再編し、モスコーソ投手・石田投手・井納投手で前半を、久保康投手・今永投手・山口投手で後半を使うように変更するみたいです。これだと両カードとも右左右という順番になってバランスが良くなるので良いと思います。

去年は交流戦でひどい目に合ったけど、力負けもあったけど自滅した面も多かったので、今年は投手が良くなっているのでだいぶ結果は良くなると思います。それに去年パ・リーグでコーチだったラミレス監督や小川コーチとパ・リーグ中心に解説をしていたらしい元西武バッテリーコーチの光山コーチがいるので、情報面などでも去年より上でしょう。ただDH要員でロマック選手を上げて使うみたいだけど、エリアン選手が来るまでの最後のチャンスという面があるのだろうけど、二軍でもそれなりにしか打っていないので微妙な感じです。そもそも5月に調子良かったのは梶谷選手が復帰した後というのもあるけど、ロマック選手がいなくなったからという面もあると思うので、いろいろと懸念されます。とりあえず使うならDHで下位打線でということにしてほしい。本当は筒香選手をDHにして若手外野手3人のうち2人を使いたいけど。あと梶谷選手はライトで使った方が打撃にも好影響があると思う。


にほんブログ村

ブログランキング



posted by shinken05 at 10:25| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。