2016年04月29日

悪いニュースが2個も

4月28日のハマスタでの横浜DeNAベイスターズ−中日ドラゴンズの試合は、2−9で中日が勝ちました。

せっかく桑原選手の二試合連続の2ランホームランで先制したのに。砂田投手のスタミナがないのは改善してほしいが、雨で環境が悪かったことや年齢を考えるとまだ我慢ができるけど、そのあとまだ1点差だったのにビハインド要員のぺトリック投手が登板したのはなぜ。案の定打たれたし。そもそもまだ一軍にいることすら疑問な投手なのに、あんな緊迫した場面で登板させたら打たれるのは当たり前。継投は監督が決めているのかヘッドコーチが決めているのか投手コーチが決めているのか分からないけど、センスがないのか贔屓なのか分からないけど勘弁してくれ。三球三振でまったく打てそうもなく解説者から酷評されまくりのロマック選手も贔屓なのか上から使えと言われているのか分からないけれど、もう見たくない。

この試合前後で判明した悪いニュースの一つ目は、試合の途中で交代して心配されていた筒香選手が脇腹の違和感を覚えていたということです。病院に行かずに治療だけしたということなのであまり重症でないのかもしれないけど、脇腹だけにひどくなると2ヶ月離脱なんてこともあり得るのだから、きちんと病院で検査して、その診断によっては無理をしないで休むことも重要だと思う。せっかく梶谷選手の復帰が見えてきたのに、筒香選手の方が故障してしまうとは本当にツキがない。というか故障者続出の中、雨の中強行しないで中止で良かっただろ。もし筒香選手が出られないとしても、使えない外国人選手を無理に使わなくていいから、桑原選手や乙坂選手や戻ってきたら関根選手などの調子の良い選手を使って将来の糧にしてほしい。

二つ目の悪いニュースとして、獲得が濃厚だったマット・マクブライド選手がメジャーに昇格したために、獲得見送りになったということです。これはメジャーに上がれなければFAという契約だったために、それを阻止するためにアスレチックスが昇格させたという嫌がらせ的な話も聞きますが、それで移籍金を吹っ掛けられたために断ったということなのだろう。マクブライド選手本人の代理人とは話がついていたらしいので残念です。マクブライド選手が活躍するかどうか分からないし、社長のコメントから集客を促す意味でも新外国人野手は獲得するのだろうけど、その次の選手とこれから交渉を始めるとなると間違いなく来日時期は遅くなってしまう。それに失敗できないとなるとやはり日本経験者を安く獲得するのが濃厚になるのだろう。ロマック選手の現状から考えると出遅れた感が否めないのだけど、アメリカ以外の選手で良い選手を探せないものだろうか。特にサードを守れる選手で。

ようやくぺトリック投手を二軍に落とすことを決断したみたいですが、2試合は遅い。ついでに打てない守れないロマック選手も連れて行ってほしいのですが、梶谷選手が復帰するまで落とす気はない気がする。それどころか筒香選手の代わりにスタメンで使いそうな気がするんだよな。代わりに上がってくるのはルーキーの熊原投手みたいなので楽しみです。150キロ以上の速球と変化球で二軍で好投しているし、まずはビハインド要員からだろうけど徐々に実績を積んでいってほしい。

今日の予告先発は、阪神が岩貞投手で横浜が今永投手です。そろそろ今永投手に勝ちをつけてやってよ。


にほんブログ村

ブログランキング



posted by shinken05 at 07:00| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。