2016年04月10日

光山コーチ以外は何をやっているんだ

4月8日のハマスタでの横浜DeNAベイスターズ−東京ヤクルトスワローズの試合は、2−3でヤクルトが勝ちました。

せっかく久々に先制して、井納投手の調子なら逃げ切れるかと思ったのに。引き分けを挟んで5連敗です。

今日のポイントは4回にキャッチャーフライを取れなかった後、初球を逆転ホームランを打たれたところ。サードが取るべきだったという意見もあるけど、先日も戸柱捕手がキャッチャーフライを取れなかった後の次の球をホームランを打たれているし、戸柱捕手もあんな顔でもルーキーなんだし、井納投手の精神状態から考えても投手コーチが間を取って初球は慎重に入れとかのアドバイスをしてほしかったのに、何もなかった。それで案の定初球ホームラン。光山バッテリーコーチは試合後早速キャッチャーフライの練習を居残りでさせていたみたいだけど、それ以外のコーチは貧打を生み出している小川打撃コーチといい、壊れた信号機な感じの三塁コーチをやる上田外野守備走塁コーチとか、何をやっているかさっぱり分からない進藤ヘッドコーチとかちゃんとやってほしい。

ようやくさっぱりだったロマック選手と宮崎選手が二軍行きになりました。


にほんブログ村

ブログランキング



posted by shinken05 at 00:10| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。