2016年02月05日

3段料金の電気代が安い、ENEOSでんき

3段料金の電気代が安い、ENEOSでんき

電気を多く使う家庭で適用される3段料金について比較すると、JXエネルギー株式会社のENEOSでんきがトップクラスで安いように思われます。ということは、たくさんの電気を使う場合にこれまでよりお得になるということです。実際にこれまでの東京電力の場合と比較して考えてみます。(左がENEOS電気で右が従来の東電の数値)

第1段階料金 :ENEOSでんき 20.76円/kWh 、東電 18.89円/kWh
(最初の120kWhまで)
第2段階料金 :ENEOSでんき 23.26円/kWh 、東電 25.19円/kWh
(120kWhをこえて300kWhまで)
第3段階料金 :ENEOSでんき 25.75円/kWh 、東電 29.10円/kWh
(300kWhをこえる分)

このように2段料金すなわち月間120kWhを超える電気代はENEOS電気の方がかなり安くなっています。

また他の割引や特典についても以下のようなものがあります。
・3月31日まで事前予約の早割で初月2000円割引。
ENEOSカードで電気代を支払うと、ガソリン・灯油・軽油が割引に。
・2年間利用のにねん とく2割に申し込むと、電気代が1kWhあたり1-2年目は0.2円、3年目以降は0.3円追加で割引になる。
・特別提携カード(ANAカード、ビューカード、ティーエスキュービックカード、レクサスカード、エポスカード、エムアイカード)での支払いでお得にポイント・マイルが貯まる。
・ENEOSカード、特別提携カード以外の支払いでTポイントが貯まる。200円で1ポイント。

現状の電気代に不満のある方もない方も参考にしてみてください。





【ENEOSでんき】実は電気のベテランです。




posted by shinken05 at 05:37| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。