2017年04月21日

マツダで勝ち越した(動画あり)

4月18日のマツダスタジアムでの広島東洋カープ−横浜DeNAベイスターズの試合は、4−3で広島が勝ちました。

4月19日のマツダスタジアムでの広島東洋カープ−横浜DeNAベイスターズの試合は、0−4で横浜が勝ちました。
今永投手の完封やロペス選手のタイムリーなどのダイジェスト
https://www.youtube.com/watch?v=U22mtdt9rUc

4月20日のマツダスタジアムでの広島東洋カープ−横浜DeNAベイスターズの試合は、3−5で横浜が勝ちました。
梶谷選手の決勝タイムリーや筒香選手の犠牲フライなどのダイジェスト
https://www.youtube.com/watch?v=SGvCC-uGJco

1勝2敗で2カード連続のカード勝ち越し、そして初の連勝で借金2まで減らしました。

初戦で抑えのパットン投手がボコボコにされサヨナラ負けして3タテの危険もあるぞと思っていたが、今永投手のプロ入り完投となる初完封と初戦で打たれた中継ぎ投手のやり返した好投などで勝ち越すことができました。特に今永投手の完封で中継ぎ投手が休めたのは大きかったし、それが3戦目の好投にもつながったのでしょう。

先発はたまに爆発するしイニングも食えない投手がいるが試合は作れるようになっているし、打線も安打は少ないながらも得点は出来るようになってきている。あとは筒香選手待ちだが、ホームランは出なかったけど久々の打点で勝利に貢献できたことで肩の力を抜いてやってくれるようになるといい。それと筒香選手が実は開幕から17試合連続出塁中とのことでいかに四球覚悟で攻められて警戒されているかが分かるが、それならなお一層筒香選手の後ろを打つ選手が重要になってくるので、好調のロペス選手とそこそこ当たってきたと思われる戸柱捕手は良いとして、宮崎選手が不在の今倉本選手や白崎選手などの頑張りが得点力アップに必須になってくる。特に白崎選手は大卒ドラ1から5年目なんだからそろそろ覚醒してくれないと困る。早くしないと後輩の網谷選手や松尾選手などが出てくるだろうし、今年のドラフトでもこの体たらくだと即戦力内野手を取るだろうから残されたチャンスは少ないよ。

今日の予告先発は、横浜がウィーランド投手で中日が又吉投手です。中日も初の連勝中で嫌だけど、又吉投手は右打者より左打者に格段に打たれているので、思い切って関根選手や佐野選手や荒波選手などの左打者を並べていっても良い気がする。


にほんブログ村

ブログランキング



posted by shinken05 at 06:55| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。