2017年04月07日

バントしてもいいんだけど

4月5日のハマスタでの横浜DeNAベイスターズ−読売ジャイアンツの試合は、2−4で巨人が勝ちました。

4月6日のハマスタでの横浜DeNAベイスターズ−読売ジャイアンツの試合は、4−2で横浜が勝ちました。

5日の試合は先発の井納投手がすいすいと行くも先制した後乱れ、もったいない感じでした。その後の中継ぎはみんな抑えたのは良かった。打線は苦手の内海投手相手で調子良さそうでなかったのに残念でした。

6日の試合は先発のウィーランド投手が好投したのですが、6回にスタミナが切れたところの失投を好調の阿部選手に打たれもったいなかった。打線はうまく2点先制するも立ち直った吉川投手に抑えられていたが、7回に梶谷選手のタイムリーで2点を勝ち越しました。ただ気になったのは、同点の7回に先頭打者が出塁したのに次の白崎選手にバントをさせず凡退したこと。幸いその後に四球でランナーをためられたので梶谷選手のタイムリーにつながったけど、あの場面はきっちりバントで良かったのではないか。ヤクルト戦でも似たような場面で失敗したし。梶谷選手を2番にして序盤にバントを自重するのはいいのだけれど、終盤の競っている場面ではバントの方が確立が高そうに思うけど。去年CSに出て選手たちに自信を持たすのはいいけど、采配は謙虚にやってほしい。ただでさえ打線が不調で連打が期待しにくいのだから。

今日の予告先発は、中日が大野投手で横浜がクライン投手です。筒香選手が得意の大野投手相手に爆発してくれるだろう。


にほんブログ村

ブログランキング



posted by shinken05 at 18:47| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。