2017年04月05日

今永投手は大丈夫そうということでとりあえず安心

4月4日のハマスタでの横浜DeNAベイスターズ−読売ジャイアンツの試合は、2−5で巨人が勝ちました。

負けたことよりも気になるのは負傷退場してしまった今永投手の状態だが、ラミレス監督は「深刻ではないと報告を受けている」としかコメントしていないが、今永投手を担いで運んだ篠原投手コーチのコメントでは「左足の太ももの裏がつった」とあるので、重大な故障ではなさそうです。詳しくは今日の具合を見てから決めるみたいだが、篠原コーチのコメントでは「次回の登板は問題ないと思う」とのことで前向きに考えておきます。

さて試合の方ですが、今永投手の緊急降板で継投の予定が狂ってしまったというのが大きいと思うが、ラミレス監督が弱点がもうばれてインコースの真っすぐと外スラさえ投げておけば打てそうもないシリアコ選手にこだわった、特に連続三振の後のチャンスの3打席目もこだわったことやパットン投手がもったいないとか三上投手が自分のけん制悪送球から崩れてしまったことなど残念なこともあったけど、倉本選手の今年初ヒットとか宮崎選手の守備とか戸柱捕手の盗塁阻止とか桑原選手が当たりだしたとか代打陣はまだ調子良さそうとか進藤投手はちゃんと使えば良さそうとか良かった点もあったので、あとはシリアコ選手に代えて白崎選手で行ってほしいというのもあるけど4番の筒香選手待ち。ヒットどころかいい当たりすらなかったのでちょっと疲れからか感覚がずれている気がするし、まだ時間がかかるか。今日は左腕投手なのでそこで何かが変われば良いのだけれど。

今日の予告先発は、横浜が井納投手で巨人が内海投手です。巨人の阿部選手がスーパー状態なので怖いですが、こっちもロペス選手がスーパー状態なので何とか打ち勝ってオープン戦も含めハマスタ今年初勝利をあげてくれ。


にほんブログ村

ブログランキング



posted by shinken05 at 05:53| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。