2016年06月12日

筒香のタイムリーや宮崎のホームランなどの動画

筒香選手の先制タイムリーや宮崎選手の4号3ランホームランやエリアン選手のタイムリー三塁打や戸柱捕手のタイムリーなどの全14安打7得点ダイジェスト動画と今永投手が5勝目をあげた投球のハイライト&ヒーローインタビュー動画をネットで見つけました。

得点など
https://www.youtube.com/watch?v=23eu5znrLso

今永投手
https://www.youtube.com/watch?v=K_uk_wz70Go

3連敗のあと2連勝でまた勝率5割に戻し、セ・リーグ2位に浮上です。交流戦も貯金1で4位ながらもセ・リーグでは一番上になったようです。

今永投手は投げる前から5点の援護が効いたのか、前回より落ち着いた投球で6回無失点。これでセ・リーグ防御率2位になりました。しかも新人で5連勝は球団では金沢投手以来34年ぶりとのことで、もっと記録を伸ばしてほしい。シーズン5勝というのも、新人左腕では関口投手と並んでドラフト制後最多とのことです。

打線は宮崎選手が頑張っているし、左投手限定でなくても行けます。ロペス選手がいなくても筒香選手が孤軍奮闘という感じがなく、本人もつなごうという意識が見えるのがいいです。DHがなくなると下園選手がスタメンで使えなくなるので3番が難しいですが、エリアン選手の調子が上がっていれば第一候補かな。

今日も苦手のディクソン投手だけど、昨日ほどとはいかなくても得点して、大阪ドームの苦手意識を無くしてしまいましょう。


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 11:39| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

筒香のタイムリーや大原の好リリーフなどの動画

桑原選手の4号先制ホームランや筒香選手のタイムリーなどの全8安打3得点ダイジェスト&ヒーローインタビュー動画や大原投手がピンチで登板して糸井選手とT-岡田選手を打ち取った動画をネットで見つけました。

得点など
https://www.youtube.com/watch?v=uil_SZnZh_I

大原投手
https://www.youtube.com/watch?v=FdIExPHdsKM

ロペス選手が骨折で離脱となって苦しい中、4番のタイムリーで勝ち越して勝利し、3連敗でストップさせ交流戦も5割に戻しました。

打線は5月の一番の貢献者だと思っていたロペス選手がいなくなってさらに得点力が落ちてしまったけど、梶谷選手は底を抜けたみたいだし、倉本選手やエリアン選手も安打はないものの当たりは良かったし、桑原選手が良い結果を出したし、宮崎選手が右投手でも使えるし、白崎選手も一応得点圏で安打を打ったし、とりあえずランナーは出るのであとはタイムリーが効果的に出れば。あとロマック選手は一軍に残すなら今日みたいに最後のとっておきで、終わるまで取っておくということで。

投手は久保投手はさすがだが、大原投手が復調気味なのが大きい。今まで実質田中投手が一人しかいなかった中継ぎ左腕枠だが、左打者に強い大原投手がいれば田中投手の負担を減らすことができる。あとは今日の今永投手がどうなるか。疲労気味なので今日も調子良くなければ休養も有りで。それで三浦投手などをあげればよい。もちろん好投を期待しているけど。相手の投手が右投げの近藤投手ということで、ロマック選手がスタメンでなさそうというのもでかい。


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 09:37| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

梶谷のホームランやエリアンのタイムリーなどの動画

エリアン選手のタイムリーや梶谷選手の5号ホームランやロペス選手のタイムリーなどの全7安打3得点ダイジェスト動画をネットで見つけました。

https://www.youtube.com/watch?v=Docq2jH3CTI

相手の先発の山田投手に抑えられてしまいました。チャンスで筒香選手が打てないときつい。ただ梶谷選手が3打席目のホームランや4打席目で何かつかんだようなことを言っていたし、エリアン選手の右打席でもヒットが出たしチャンスで強そうだし、ロマック選手にも長打のヒットが出たし、地元で高城捕手も起用できたし、相手の勝ちパターンの中継ぎ抑えを引っ張り出せたし、今日につながることもあるでしょう。気になるのは宮崎選手で明らかに早く交代していましたが、何か故障でもなければいいのですが。


あと石田投手が5月の投手部門の月間MVPを受賞しました。おめでとうございます。特例で今永投手も同時受賞とならないかと思っていたけど、さすがに無理でした。これからも砂田投手も入れて若手左腕投手同士でで切磋琢磨して勝ちまくってください。


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 09:34| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先週の結果をまとめて

先週の結果をまとめて書くと、

5月31日の西武プリンスドームでの埼玉西武ライオンズ−横浜DeNAベイスターズの試合は、2−5で横浜が勝ちました。

6月1日の西武プリンスドームでの埼玉西武ライオンズ−横浜DeNAベイスターズの試合は、7−0で西武が勝ちました。

6月2日の西武プリンスドームでの埼玉西武ライオンズ−横浜DeNAベイスターズの試合は、4−1で西武が勝ちました。

6月3日のハマスタでの横浜DeNAベイスターズ−千葉ロッテマリーンズの試合は、2−1で横浜が勝ちました。

6月4日のハマスタでの横浜DeNAベイスターズ−千葉ロッテマリーンズの試合は、6−5で横浜が勝ちました。

6月5日のハマスタでの横浜DeNAベイスターズ−千葉ロッテマリーンズの試合は、11−0で横浜が勝ちました。

交流戦が始まって、いきなり連続カード負け越しなしの記録や開幕から先発投手が5回以上投げているという記録が止まってしまいましたが、週間では4勝2敗で貯金を2することができました。それと去年の交流戦で3勝しかできなかったので、1週間でその勝ち星を上回ることができました。今週はビジターでの6連戦で、圧倒的な戦力を見せているソフトバンクと相性最悪の大阪ドームでのオリックス戦なのでなんとか五分で行けるように頑張ってほしい。


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 09:04| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

エリアン猛打賞や山口の完封などの動画

高城捕手の先制タイムリーを含むプロ入り初の猛打賞やエリアン選手の来日初安打からの猛打賞や筒香選手のサイクルリーチの猛打賞やロペス選手の猛打賞などの全18安打11得点ダイジェスト動画と山口投手の2年ぶりの完封の投球ハイライトと山口投手・高城捕手・エリアン選手のヒーローインタビューの動画をネットで見つけました。

得点と安打
https://www.youtube.com/watch?v=u8OVR01F_XY

山口の完封とヒロイン
https://www.youtube.com/watch?v=EYbtRoV0x0Q

今年初のカード3タテで早くも去年の交流戦の勝利数を超えました。開幕戦以来の貯金1だし、これからどんどん貯金を増やしていってほしいです。

山口投手が序盤から球数は多いものの、安定した投球で完投どころか完封の好投でした。前の日フル動員した勝ちパターンの中継ぎ投手を休ませることができたのがありがたかったです。

打線はこのチャンスを逃すと流れを失いそうな場面で高城捕手がきっちり先制打を打ってくれたり、エリアン選手の来日初安打から猛打賞となった勢いなども生かして11点を取れました。相変わらずの梶谷選手は心配ですが打線全体の底は抜けたようです。これならソフトバンク相手でもなんとかなるかも。あとロマック選手はいつまで我慢?


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 09:46| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする