2016年04月03日

新外国人獲得

去年広島にいたマイク・ザガースキー投手と今季の選手契約を結ぶことで合意したと発表がありました。

1年契約で年俸は3500万円。昨季は19試合に登板し、防御率2・40でした。

勝ちパターン以外の中継ぎが二軍も含め壊滅状態なので、早く外国人投手を獲得してほしいと言っていたら早速獲得してくれました。さすがにGMもこの異常事態は把握していたみたいで安心です。

ザガースキー投手は太っていた以外は良く分からないのですが、去年の成績を見る限り今一軍にいる平田投手や福地投手あたりよりは戦力になるでしょう。出来れば勝ちパターンに入れるくらいだとありがたいのだけれど、そこまでは過剰な期待かもしれません。ただこれでエレラ投手が当分期待できそうもないということが証明されてしまったので、想像されたこととはいえきついです。しかし、これでトレードできた藤岡投手や故障者の復帰も含めようやく二軍で調子の良い中継ぎ投手を上に上げられる状態になるのではないでしょうか。ビザの関係もあり一軍に上がれるようになるまでは20日以上かかりそうですが、とりあえず期待して待ってます。

あとは打者です。これで選手枠が67人なのですが、最近の入場者数を考えるとまだ獲得できるでしょう。手っ取り早いのは日本にいるNPB経験のある選手なので、去年オリックスにいたカラバイヨ選手とかどうですか。安上がりだしラミレス監督とも縁があるし。外野もできるみたいだし、ファーストなら無理やりだけどロペス選手をサードで使えば行けないこともないでしょう。


にほんブログ村

ブログランキング



posted by shinken05 at 19:46| Comment(1) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。