2016年04月01日

筒香の同点3ランホームランの動画

筒香選手の一時は同点となる起死回生の2号3ランホームランの動画をネットで見つけました。

リンクを貼っておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=uwwj821ZBQI


にほんブログ村

ブログランキング



posted by shinken05 at 18:05| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中継ぎ以外の問題も多い

3月31日のハマスタでの横浜DeNAベイスターズ−読売ジャイアンツの試合は、4−6で巨人が勝ちました。

凡事徹底のはずがミスが多くて負けました。せっかく追いついて押せ押せだったのに残念。併殺が取れる場面でお手玉とかバッテリーのサインミスとかサヨナラの場面で三塁コーチの指示ミスとか去年と変わらないのが残念。特に戸柱捕手は、新人で大変だろうけど、サインミスが多いというかサインの出し方が良くないとかありそうだから改善してほしい。

勝ちパターン以外の中継ぎが弱いのは分かっていたことで、ただ巨人もごたごたの影響で勝ちパターン以外の中継ぎが例年ほど強くない。要は先発投手の稼いだイニングの差が最後で出てしまいました。いつも思うんだけど、なぜ作戦が早打ちばかりなのだろうか。打てない好投手ほど粘って球数を稼いで早めの降板させ、その後の投手から得点を狙うというチーム方針でやることはできないのだろうか。この試合でも粘って球数を投げさせていたのは、新人の柴田選手と甘めに言って荒波選手くらいで、ほとんどの選手は2・3球で凡退。わざわざ難しいコースのボールに手を出して凡退と本当に狙い球を絞っているのか疑問になるくらいです。この日他球場では、中日が広島のジョンソン投手から得点できないながらも6回まで多く球を投げさせ、その後に変わった投手から大逆転したみたいな作戦をたまにはしてほしいものです。

筒香選手の同点3ランホームランはさすがでした。首痛の影響もあるだろうけどここぞのところで打ってくれました。荒波選手も猛打賞で調子が上がってきたようだし、柴田選手の粘りは淡白な打者が多いチームで貴重な存在です。逆に心配なのはロマック選手でまったく当たりそうもない。しばらく我慢するのだろうけど、二軍で根本的に日本式に改良した方が良い気がする。

二軍では復帰した熊原投手が1回無失点。先日の試合で自己最速の154キロを出したそうで、勝ちパターン以外が期待できない中継ぎの救世主になってくれることを期待。

今日の予告先発は、横浜が井納投手で、阪神が能見投手です。阪神は昨日抑えのマテオ投手が3イニング投げるとかいうとんでもないことをやって、2日くらい投げられないだろうから、いつも言っているけど早打ちを止めて、なるべく球数を稼いでいきたい。


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 18:00| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。