2016年04月26日

新外国人選手獲得合意

新外国人選手としてマット・マクブライド捕手を獲得することで大筋合意していることが分かったと報道がありました。

マクブライド選手はプレミア12で首位打者になりベストナインに選ばれた選手で、日本戦では巨人の菅野投手からホームランを打ちました。3Aの成績がロマック選手と比べてホームランは少ないけど、打率が高く三振が少ないので強打者というより巧打者というタイプなのでしょう。問題の守備位置は外野とファーストで、登録は捕手になっています。サードの選手が必要だけど、サードの選手は今アメリカでも不足気味みたいなので、この時期にまともな選手は獲得できないのでしょう。多分外野で使うのだろうけど、外野の方が期待できる選手が多いので、もしかしたらロペス選手をサードにしてマクブライド選手をファーストで使うということもあるかもしれません。捕手もできるのなら第3の捕手として考えられるので、柳田選手を二軍に落として代わりの選手を上げることができます。

まだ交渉中みたいなので、うまく契約できたとしても試合に出られるまで時間がかかりそう。早くても5月中頃で、もしくは交流戦開幕に間に合えばラッキーくらいな感じか。とにかくこのままではまともな打線ではないので、早く来てくれて、かつ日本向きの選手であることを願います。

当てにならない外国人選手より、当てになる梶谷選手が今日二軍で実戦復帰の予定なので楽しみです。結果もそうだけど、とにかく身体に問題がないことを願います。

今日の予告先発は、横浜が石田投手で中日がジョーダン投手です。明日と明後日の天気が良くなさそうなので、今日なんとか勝っておきたい。


にほんブログ村

ブログランキング



posted by shinken05 at 06:17| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

乙坂もったいない

4月24日の東京ドームでの読売ジャイアンツ−横浜DeNAベイスターズの試合は、3−0で巨人が勝ちました。

結局は貧打が続くし、打てないうえに4エラーもやったら勝てるわけありません。凡事徹底はどこに行ったのか。

5試合連続マルチヒットの倉本選手と他がへぼいために警戒されまくりの筒香選手は奮闘したけど、結局ロマック選手は外れっぽいし、チャンスなのにサードは誰も出てこないし、ロペス選手も打てない時はさっぱりだし、桑原選手も止まったみたいだし、梶谷選手だけが復帰してもそんなに改善しないような気がして暗い気分になる。サードを守れる新外国人選手を早く取ってほしい。

今日の采配も疑問点が多かったけど、特に7回ツーアウトランナー無しから高城捕手に代打井手選手の場面。1点差ならホームランで同点狙いもありだけど3点差なのに捕手に代打出すのは意味不明、というか行き当たりばったり過ぎ。結果的にヒットを打ったけど、案の定最終回のチャンスに捕手に代打を出せなくなった。打てない捕手ばかりなのだから捕手3人制にして勝負どころでは代打を出しまくればいいのに。左投手に強いので代打でも使える嶺井捕手か二軍で打撃好調の外野手や代走としても使える西森捕手を上げた方が、打てないし最終回のあの場面でも捕手起用を考えられない柳田選手を置いておくよりは起用方法が柔軟になって全然ましだろう。状況は変わっているのだからシーズン前に言っていた自分の理想にこだわりまくるのを止めてほしい。本当に机上の空論がぴったりの采配。

あと最終回にヒットが続いてホームランで同点になる場面で、ファンの誰もが二日前に沢村投手から同点ホームランを打っている乙坂選手の代打を期待したのに、なぜかそのまま柴田選手を打席に送り案の定ボール球を振って三振。そして戸柱捕手には捕手が残っていないため代打を出せず、最近の打撃成績そのままにポップフライで試合終了。結局乙坂選手も下園選手も使えなかった。もったいない、というか試合の流れを読みのが下手すぎ。とにかく追いつかなければ裏の守備も関係ないのだから、全力で点を取りに行ってほしかった。阪神の金本監督なら間違いなく二人とも代打を出していた。あれくらいどん欲に点を取りに行けばいいのに。貧打の上に采配までちぐはぐでは点なんか入るはずもない。おまけに打撃コーチが疑問符だらけだし。

先に上げた倉本選手と筒香選手以外で良かった点として、ザガースキー投手が初登板して力強いボールを投げていたので、中継ぎ左腕が充実しそうなことくらい。ただ打線がそこまで持っていけるかが問題。とにかくまず捕手3人制にしてくれ。捕手に代打が出せればもっと点が入るかもしれない。進藤ヘッドもヘッドコーチならちゃんと考えてくれ。


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 03:40| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

倉本タイムリー三塁打などの動画

倉本選手の先制タイムリー三塁打などの全5安打3得点のダイジェスト動画をネットで見つけました。

リンクを貼っておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=hrq_kWxjhdo


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 04:08| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6−0位にしなければいけない相手だったけど

4月19日のハマスタでの横浜DeNAベイスターズ−広島東洋カープの試合は、4−6で広島が勝ちました。

4月20日のハマスタでの横浜DeNAベイスターズ−広島東洋カープの試合は、10−0で横浜が勝ちました。

4月22日の東京ドームでの読売ジャイアンツ−横浜DeNAベイスターズの試合は、1−1で引き分けでした。

4月23日の東京ドームでの読売ジャイアンツ−横浜DeNAベイスターズの試合は、0−3で横浜が勝ちました。

井納投手が二年ぶりの完封とか倉本選手のタイムリー三塁打とかは良くやったけど、8四死球も出しているポレダ投手から1点もとれないのでは先が思いやられる。他所のチームだったら5・6点は取っていただろうし、5回までポレダ投手も持たなかっただろう。せっかくノーコンの投手が投げているのに、馬鹿の一つ覚えの早打ちで相手の手助けをする作戦ばっかり出すのはもうやめてほしい。自分本位でなく、もっと相手のことを考えて作戦を出してほしい。

貧打の解消をすべく新外国人選手の獲得を考えているとかのGMのコメントの報道があったけど、元楽天のマギー選手みたいなサードを守れて打てる選手を取れれば最高だけど、多分無理なのであまり期待しないでおくとして、確実に戦力になる梶谷選手の実戦復帰が来週の二軍戦になったみたいです。そして状態が上がってくれば、早ければ再来週から一軍復帰のようで、故障が治ったと本人のコメントもあったようなので早く復帰してほしいです。あと関根選手も同じくらいに実戦復帰できそうとありました。梶谷選手と関根選手が復帰すれば、現在皆無の盗塁という作戦が取れるので、さらに得点のチャンスが上がってくるはずだと期待しています。

二軍で実戦復帰したエレラ投手がまた右肩をやってしまったみたいで心配です。

今日の予告先発は、巨人が今村投手で横浜が山口投手です。昨日の流れを生かして連勝を伸ばしてほしい。


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 03:59| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

結局白崎の得点圏打率って

4月12日の甲子園での阪神タイガース−横浜DeNAベイスターズの試合は、4−3で阪神が勝ちました。

4月13日の甲子園での阪神タイガース−横浜DeNAベイスターズの試合は、雨天中止でした。

4月14日の甲子園での阪神タイガース−横浜DeNAベイスターズの試合は、5−2で阪神が勝ちました。

4月16日の松山での東京ヤクルトスワローズ−横浜DeNAベイスターズの試合は、4−0でヤクルトが勝ちました。

4月17日の松山での東京ヤクルトスワローズ−横浜DeNAベイスターズの試合は、5−4でヤクルトが勝ちました。

最近めっきり勝てないのでまとめてですが、昨日の負けは特にきつかった。

負けの直接の原因を作った白崎選手ですが、打撃も勝負弱いけど守備も肝心なところで勝負弱い。去年さんざん得点圏で打てないと言われていたけど、キャンプ・オープン戦と結果を出していたので期待していたのですが、今年も得点圏は8−0で打率0割。打点は出合い頭のホームランの1だけ。打率.170で左腕投手も右腕投手も打率1割台とまんべんなく打てないのもきつい。ショートならともかくサードでこの打率では厳しいので、守備がそこそこでも打撃がもっと期待できそうな選手を使ってほしい。チーム状態が悪いこともあるし、さすがに二軍で調整だと思われるけど、大卒のドラフト1位なのだからそろそろ本格化してくれないときついが、メンタルか野球脳が弱そうだからなー。あと全く戦力になっていない柳田選手を第3の捕手のためだけにベンチ入りさせておくよりは誰か捕手を上げてほしい。送球は微妙だけど、嶺井捕手なら左腕相手なら打撃も期待できるし、代打でも柳田選手よりも期待できる。

あとラミレス監督は頭も良いと思うし、いろいろ考えているのだと思うけど動きすぎ。策士策に溺れるというか机上の空論というか、打撃の調子が悪いから自分の采配で何とかしたいのだろうけど、はっきり言ってマイナスになることが多い。試合の流れを逃すというかもっと選手に任せても良いと思う。奇策というのは忘れたくらいのたまにやるからいいのであって、しょっちゅうやっていたら相手も警戒するし、むしろ相手の助けになっている。思ったよりは投手継投や代打策などはうまくいっているだけに、作戦ももっと試合の流れや選手の適性などを考えてやってほしい。目先のことだけ考えすぎないように。

2014年の序盤も新米打撃コーチばかりで打撃がひどかったけど、今年の小川打撃コーチもちゃんとやっているのか。同じ新加入の光山バッテリーコーチが頑張っているだけに比較するとね。そもそも若い選手が多いのだからもっと実績のある打撃コーチを呼んでほしかったけど。

山崎康投手がツーシームを中心に調子が上がらないのは気になるが、先発は3・4番手レベルだけど近年になくそろっているし、中継ぎもシーズン当初よりは良くなってきた。打者を考えると現在貧打の上に、今後故障から復帰するのは左打ちの外野手の梶谷選手と関根選手と代打の後藤選手くらいだし、ロマック選手が打てるようになっても外野で使うなら外野は飽和状態になる。そして内野はロペス選手と甘く見て石川選手くらいしかスタメン確定できそうな選手がいないので、球団が本気で上を目指しているなら内野で使える選手を獲得してほしい。


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 04:34| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。