2016年04月30日

二軍は打てるのに

4月29日の甲子園での阪神タイガース−横浜DeNAベイスターズの試合は、2−1で阪神が勝ちました。

ルーキーの今永投手が6回途中まで2失点14奪三振の好投だったのにまた見殺しです。ノーアウト三塁でもワンアウト三塁のチャンスでも一点も取れず。ただでさえ貧打だったのに筒香選手までいなくなって超貧打になってしまいました。飛車角落ちな上に金もなく銀もなく歩だらけです。相手の陣地に乗り込んでいく勢いで金になってくれる若手はいないものか。

今永投手は球団の新人奪三振記録に並んだらしいです。この球団で無援護なのはエースになるための必要条件なので、それを乗り越えていってほしいです。

打線は梶谷選手と筒香選手が不在なうえ、バルディリス選手の代わりの新外国人選手のロマック選手がまれに見る大外れ、ロペス選手が不調と去年の得点源だった選手たちが期待できません。こんな時に頼りになるはずのベテラン選手はいないし、チームを引っ張っていってくれるはずの中堅選手も石川選手や荒波選手などがあんな感じだし、去年より頑張っているのが倉本選手と桑原選手だけでは去年より得点力が落ちるのは当たり前です。明らかに編成の失敗だと思うけど、今いる選手たちが去年よりダメなのは監督の出す方針が合わなかったり打撃コーチの指導能力が皆無だからだろう。なんでオリックスで失敗した小川コーチを選んだんだ。

筒香選手が病院の検査の結果、脇腹の軽度の肉離れということで二軍調整となりました。監督は10日で戻れる可能性もあるみたいなことを言っていたけど、脇腹の肉離れなんだから交流戦までに帰ってこられればラッキー、普通に考えたら6月復帰だろうなー。残念だけど。それにしても何で筒香選手の代わりの選手が上がってこなかったのだろうか。もう無駄だから新幹線代をケチってきたのか。

今更だけどマクブライド選手が二日であっさりマイナー行きになったみたいです。やっぱりアスレチックスの嫌がらせだったのだろうか。本人も一回メジャーに上がってしまったので、もう日本に行く気なんか無くなったみたいだけど。新しい外国人野手は取るみたいだけど、最近の流れではアメリカよりは中南米の選手の方が当たりそう。取れないだろうけどビシエド選手みたいのは取れないのだろうか。コネがないから無理だろうけど。

二軍は18−2で大勝でした。梶谷選手が5-3、関根選手がホームランを含む5-5、宮崎選手がホームランを含む6-3、白崎選手が5-3、後藤選手が1-1などでした。梶谷選手や関根選手に続いて後藤選手も実戦復帰したみたいです。梶谷選手は守備についていないので来週頭から復帰というのは難しそうです。関根選手の方が早く復帰しそうな感じです。とにかく今一軍はピンチだけど、若い選手にとったら逆にチャンスだと思うので、がむしゃらにチャンスをつかみに来る選手が早く出てきてほしいです。

今日の予告先発は、阪神が藤川投手で横浜が井納投手です。はっきり言って井納投手が完封しないと勝てません。そろそろ石川選手も調子を上げてきてよ。


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 07:36| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

悪いニュースが2個も

4月28日のハマスタでの横浜DeNAベイスターズ−中日ドラゴンズの試合は、2−9で中日が勝ちました。

せっかく桑原選手の二試合連続の2ランホームランで先制したのに。砂田投手のスタミナがないのは改善してほしいが、雨で環境が悪かったことや年齢を考えるとまだ我慢ができるけど、そのあとまだ1点差だったのにビハインド要員のぺトリック投手が登板したのはなぜ。案の定打たれたし。そもそもまだ一軍にいることすら疑問な投手なのに、あんな緊迫した場面で登板させたら打たれるのは当たり前。継投は監督が決めているのかヘッドコーチが決めているのか投手コーチが決めているのか分からないけど、センスがないのか贔屓なのか分からないけど勘弁してくれ。三球三振でまったく打てそうもなく解説者から酷評されまくりのロマック選手も贔屓なのか上から使えと言われているのか分からないけれど、もう見たくない。

この試合前後で判明した悪いニュースの一つ目は、試合の途中で交代して心配されていた筒香選手が脇腹の違和感を覚えていたということです。病院に行かずに治療だけしたということなのであまり重症でないのかもしれないけど、脇腹だけにひどくなると2ヶ月離脱なんてこともあり得るのだから、きちんと病院で検査して、その診断によっては無理をしないで休むことも重要だと思う。せっかく梶谷選手の復帰が見えてきたのに、筒香選手の方が故障してしまうとは本当にツキがない。というか故障者続出の中、雨の中強行しないで中止で良かっただろ。もし筒香選手が出られないとしても、使えない外国人選手を無理に使わなくていいから、桑原選手や乙坂選手や戻ってきたら関根選手などの調子の良い選手を使って将来の糧にしてほしい。

二つ目の悪いニュースとして、獲得が濃厚だったマット・マクブライド選手がメジャーに昇格したために、獲得見送りになったということです。これはメジャーに上がれなければFAという契約だったために、それを阻止するためにアスレチックスが昇格させたという嫌がらせ的な話も聞きますが、それで移籍金を吹っ掛けられたために断ったということなのだろう。マクブライド選手本人の代理人とは話がついていたらしいので残念です。マクブライド選手が活躍するかどうか分からないし、社長のコメントから集客を促す意味でも新外国人野手は獲得するのだろうけど、その次の選手とこれから交渉を始めるとなると間違いなく来日時期は遅くなってしまう。それに失敗できないとなるとやはり日本経験者を安く獲得するのが濃厚になるのだろう。ロマック選手の現状から考えると出遅れた感が否めないのだけど、アメリカ以外の選手で良い選手を探せないものだろうか。特にサードを守れる選手で。

ようやくぺトリック投手を二軍に落とすことを決断したみたいですが、2試合は遅い。ついでに打てない守れないロマック選手も連れて行ってほしいのですが、梶谷選手が復帰するまで落とす気はない気がする。それどころか筒香選手の代わりにスタメンで使いそうな気がするんだよな。代わりに上がってくるのはルーキーの熊原投手みたいなので楽しみです。150キロ以上の速球と変化球で二軍で好投しているし、まずはビハインド要員からだろうけど徐々に実績を積んでいってほしい。

今日の予告先発は、阪神が岩貞投手で横浜が今永投手です。そろそろ今永投手に勝ちをつけてやってよ。


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 07:00| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地元の選手を集めたら

4月27日のハマスタでの横浜DeNAベイスターズ−中日ドラゴンズの試合は、8−3で横浜が勝ちました。

スタメンは日本人オンリーで1から4番と6番が横浜高校OBという地元中心のメンバーで挑んだら、ホームラン4本も含めて8点取れました。

これからも外国人だからとか開幕スタメンの予定だったからとかの先入観を考えないで、調子の良い選手を選択して使っていってほしい。

これだけ横浜高校出身者が活躍すると、今年の藤平投手とか来年の増田選手とか再来年の万波選手とかも指名してほしくなってしまいます。


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 06:19| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

ロマックもロマックならラミレスもラミレスだよ

4月26日のハマスタでの横浜DeNAベイスターズ−中日ドラゴンズの試合は、3−7で中日が勝ちました。

4回まではこちらの流れだったのですが、つまらない采配で流れを逃した気がします。

前回と同様、リードをもらいながら6回に崩れた石田投手はスタミナなのか勝ちたい気持ちが強いからなのか残念でしたが、結果だけ見れば6回3失点で合格な感じです。それより気になったのは、4回に石田投手のセフティーバントで3点目を追加した後、相手投手がバタバタしていたり、こっちの投手が打撃で全力疾走をしたのに、あっさり初球を打ちポップフライを上げてしまった1番打者と2番打者。能力がないのはもちろんだが、味方の投手を休ませてあげようという配慮とか相手の投手の動揺を誘うような動きをしようとかの考えもなくがっかり。本当に野球脳のない選手が多い。

がっかりといえば、6回から守備固めを使ったラミレス采配。8回くらいならともかく6回ではまだ早すぎるので試合の流れを壊す危険があったのと、代えたのが打撃で結果を出した井手選手でロマック選手でなかったこと。井手選手のファーストが不安ならライトに持って行けば良かったし、まだ2点差では打撃力を落としてしまうのは危険だった。案の定ライトに残ったロマック選手が荒波選手で守備固めをしていたら取れそうなフライを取れないうえに後逸するエラーで決勝点を献上したし、同点に追いつかれてからはヒットも打てない貧打だった。やっていることがちぐはぐだし、試合の流れを読めなすぎる。自分は頭が良いんだから、自分の色を出していこうと固執しているのは、もう結果が出ていないから変えていくべきだし、ポジティブなのはいいけど反省していないだけに見える。打てないのもあって野球が暗い。まるで森監督や尾花監督時代のようだ。ベンチの雰囲気も悪そうだし、厳しく言えるコーチもいなそう。

移籍して来てから勝っていても負けていてもなぜか投げさせ続けられた藤岡投手がとうとう故障してしまいました。詳しいことは分からないけど、右肩に違和感があるとか。理解不能の酷使に潰されてしまった感じですが、きちんと治して帰ってきてほしい。

二軍の試合で予定通り梶谷選手が復帰しました。情報はなかったけど関根選手も復帰しました。二人とも初打席でヒットを打っていたようです。関根選手の具合は分からないけど、梶谷選手に関してはTVKでインタビューや映像があったのですが、まだ恐る恐るやっている感じで、フルスイングもできていなかったので時間がかかりそうです。来週頭からの一軍復帰は難しそうです。

今日の予告先発は、横浜が久保投手で中日が山井投手です。新外国人選手を取るんだし、打てない守れないロマック選手は二軍落ちで、解説者すべてに酷評されるスイングを根本的に改造して結果を出し続けない限りは上げなくて結構。乙坂選手や井手選手などで使い分けていった方が打線はつながる。スピードもコントロールもそこそこで決め球のない中途半端なぺトリック投手ももういい。そろそろファンの我慢も限界だろう。観客が減らないと親会社も分からないのだろうか。


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 05:12| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

マット・マクブライドの動画

ホームランの動画ばかりだけどマクブライド選手の動画をネットで見つけました。これを見るとライナー性のホームランが多いので、狭いハマスタだったらもっとホームランが増えるかもしれません。

リンクを貼っておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=Ry4FWcvukeM

https://www.youtube.com/watch?v=zmIIYsym5mM

https://www.youtube.com/watch?v=ZGOJGt8iVxQ

プレミア12の日本戦で菅野投手から打ったホームラン(ダイジェスト)
https://www.youtube.com/watch?v=HeeMxlG2mk0


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 06:33| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする