2016年03月14日

野手の方も不安が多い気が

昨日とおとといは開幕カードの広島とのオープン戦が行われて、結果をしては二試合とも3−2で負けでした。

たまには勝ってほしいけど、オープン戦なのでそれより内容を考えると、一戦目は守備に破たんが見られて、二戦目は走塁に失敗が多くて、ともに野手に問題がありでした。これまで先発投手を中心におおむね投手が結果を出しているが、最近打てないのも含め野手に不安が多い。そんな中で新人の柴田選手が打撃でアピールを続けている。とりあえず開幕戦のオーダーは発表しているが、その後のアピールとか逆も考えて、グッズを作ったからってそのオーダーにこだわるのだけはやめてほしい。

心配なのは一戦目に盗塁の時に右肩を負傷した関根選手。最近不調な選手が多い中、オープン戦打率が4割を超えていて、新しい打撃フォームにもなじんできたような感じをさせていただけに残念です。脱臼という声もあるけど今日病院で検査をするみたいなので、重症ではないことを祈ります。昨日は自打球を当ててロマック選手が途中交代とこれまた心配です。試合後は打撲で大したことないと言っていたそうだが、その通りであるといいけど。

そんな中故障と手術明けで二軍調整中の梶谷選手と石川選手が開幕に間に合いそうと報道がありました。石川選手は二軍の試合で調整ができれば一軍に合流しそうだが、梶谷選手に関しては無理をすれば間に合いそうという感じのようなので、いないのは痛いけど、一年間を考えたらきっちり直ってからの方が良い気がする。

投手は不調気味だった中継ぎ投手陣もだいたいは調子を上げてきています。先発投手は開幕投手の山口投手を除いて競争でしたが、ここにきて三嶋投手とぺトリック投手が後退気味で、逆に久保投手とモスコーソ投手と井納投手と新人の今永投手は開幕時のローテ入りが濃厚になった感じです。残りの1枠は左右のバランスを考えたら石田投手か砂田投手の争いのような気がする。

イースタンは一足先に開幕しましたが、故障者が続出している影響もあり、2連敗のスタートです。


にほんブログ村

ブログランキング



posted by shinken05 at 11:41| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。