2016年03月07日

野村弘樹著、横浜DeNAベイスターズのオキテ 熱き星たちの「あるある」100カ条!

こんな本がありました。優勝した時のエース野村弘樹氏が書いたみたいです。



【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 なぜ今、横浜DeNAベイスターズは熱いのか!/第2章 2度のリーグ優勝と日本一熱闘フラッシュバック/第3章 万年Bクラス脱却への苦闘の軌跡/第4章 ファンを魅了した思い出の名選手列伝/第5章 だからおもしろい!星たちの珍事件・名場面/第6章 横浜スタジアムを盛り上げる熱狂ファン&応援

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
野村弘樹(ノムラヒロキ)
1969年6月30日生。広島県出身。ドラフト3位で横浜大洋ホエールズ(現・横浜DeNAベイスターズ)に入団し、1988年のプロ初登板で無四球完封勝利を挙げる。1990年にはオールスターゲームに出場し、1993年には17勝で最多勝に輝く。1998年には3年連続の二桁勝利でチームの38年ぶりとなるリーグ優勝、日本一に貢献。2002年に現役を引退し、2003年に投手コーチに就任。その後は野球解説者として活動し、2007-10年と再び投手コーチに就任。現在は野球解説者と並行して、桜美林大学野球部特別コーチを務める

発売日: 2015年10月
著者/編集: 野村弘樹
出版社: メイツ出版
サイズ: 単行本
ページ数: 160p
ISBNコード: 9784780416589

横浜DeNAベイスターズのオキテ


にほんブログ村

ブログランキング



posted by shinken05 at 11:48| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

ロマックのホームランの動画

昨日は札幌ドームで日ハムとオープン戦が行われ、5−3で負けました。

とりあえず良かったのはロマック選手の打撃。今まで苦手と思われていた内角のシュート、しかもサイドスローの投手からライナーでホームランを打ちました。まだ高めが苦手というのもありますが、ラミレス監督の指導の成果が出てきたみたいなので、まだまだ良くなりそう。三振は多くなりそうだけど四球は選べそうだし、筒香選手の後ろで仕事をしてくれそう。ただ守備はサードでもライトでも良くないので試案のしどころ。相対的にライトでエラーされる方がきついと思うのでサードに落ち着きそう。そうするとショートの守備が重要になるけど。

若手のアピールしなければいけない打撃陣が軒並み結果が出ず。そろそろ疲労がたまっているのかもしれないけど、もっとアピールしてほしい。DHで出た新人の戸柱捕手に関しては打撃が良さそうで安心。

投手に関しては中継ぎを中心に心配の種だらけ。モスコーソ投手は結局故障前の調子には戻っていなそうだし、中継ぎで投げた投手は安定感がない。二軍で投げた三上投手や大原投手の調子も上がってこないし。やっぱり復帰した熊原投手を中継ぎにしたり、中継ぎの新外人を獲得したりしてほしい。

侍ジャパンでは筒香選手が1安打1打点と活躍。今日は4番のもよう。

今日も札幌で日ハムとオープン戦があります。

最後にロマック選手のホームランの動画のリンクを貼っておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=bsCsO2xRyP4


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 12:10| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

ロマックのホームランと飛雄馬のファインプレーと得点シーンの動画

ロマック選手のホームランなどの9点を取った得点シーンと飛雄馬選手のグラブトスから併殺を取った動画をネットで見つけました。

リンクを貼っておきます。

得点シーン
https://www.youtube.com/watch?v=b7T_XhWEa1I

飛雄馬選手のファインプレー
https://www.youtube.com/watch?v=ayBwndOIfho


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 12:58| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊原もかよ

現在一軍と二軍合わせて故障者続出中のベイスターズですが、新人の熊原投手が脇腹痛で週末の北海道遠征を回避するという心配なニュースがありました。何でもウェイトトレーニング中にやってしまったとのことで、軽傷ではあるらしいのですが脇腹だけに時間がかかるかもしれません。熊原投手には知らないうちに豊富になった先発陣ではなく、エレラ投手の故障で不安な中継ぎをやってほしかったのですが、しばらくは無理っぽいです。しっかり治して早く復帰してくれることを願います。

昨日のハマスタでは今年初のオープン戦がヤクルトと行われましたが、なんと15000人以上の観客が来たとか。平日の昼間のオープン戦でこの数字。天気が良かったり、期待の今永投手が先発したりといった条件はあったにしろすごい数です。それだけファンの期待も高まっているのかもしれません。

試合は9-0でヤクルトに完勝。川端選手と畠山選手が欠場していて、探り探りのヤクルトでしたが、先発の今永投手は5回無失点。たまに高めに抜けたり、決め球を粘られたりしたけど、ストレートの伸びは素晴らしいものでした。このままいけばローテ入りで、予告通り本拠地開幕シリーズの巨人戦で投げそうです。

打線はクリーンアップはそこそこでしたが、他の選手が爆発して9点を取りました。チャンスで白崎選手が打ったりしたり、さっぱりだった柴田選手がマルチだったりしましたが、良かったのは戸柱捕手がマルチだったこと。とりあえずは捕手陣では一番打撃が期待できそうな選手なので結果が出て良かったです。飛雄馬選手のファインプレーで併殺を決めたのも良かったです。

今日もヤクルトとオープン戦が行われ、先発は山口投手です。ヤクルトはドラフト1位で今永投手のライバルの原投手が投げるみたいなので注目です。


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 12:51| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。