2016年03月16日

先発ローテ決定と思いきやまた故障者が

昨日はオリックスとオープン戦が行われ、0−1で久々の勝利しました。

相変わらず打てないし、走れないし、結果得点も少ないけど投手が踏ん張って何とか勝利。目についたのは新人の戸柱捕手で、落ちるボールをしっかり体で止めていました。他の捕手に比べて体が大きいのもあるだろうけど、かなり前にはじいてくれそうな感じがします。キャッチングもうまいし、リードもとりあえず悪くないし、打撃も振り切れるうえに低めのボールを拾うのがうまいので、かなりやれそうなイメージです。ショートの柴田選手とセカンドの飛雄馬選手の守備も悪くないので、センターの荒波選手を含めセンターラインの守備が充実しているのがオープン戦の防御率につながっているのかもしれません。

先発の久保投手はクイックになるとコントロールが不安になるので、もっと普通のクイックにしても良い気がするけど、7回無失点。ラミレス監督から先発確定のコメントが出ていました。他にもファンミーティングで本拠地開幕で先発と公表された今永投手と昨日発表された石田投手が先発確定で開幕投手の山口投手を含め4人が確定。あとは井納投手とモスコーソ投手が濃厚で開幕時のローテが六人決まって、一軍帯同の三浦投手をはじめ三嶋投手やぺトリック投手や砂田投手などは二軍で待機となりました。と思いきや山口投手が先週の登板で足首を故障していたと報道がありました。幸い軽傷のようなので今週の登板を飛ばして開幕に専念すれば間に合うかもしれないということのようです。ただたとえ間に合わなくてもすぐに先発に復帰できるだろうから、無理に開幕にこだわって失敗したリフォームを崩したりする危険があるならばきっちり治すことを優先してほしいと思います。その場合は井納投手の開幕の可能性が高そうです。

また先週肩を負傷して心配された関根選手は、検査の結果脱臼ということでした。脱臼の影響で他にどこを痛めたとか全治何日とかの情報はありませんでした。ただラミレス監督が開幕には間に合わないと言っていたので、それなりに時間はかかりそうです。癖になるといけないのできっちり治して、打撃の調子をキープしたまま戻ってきてほしいと思います。


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 12:25| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベイスターズファンの経営者が実践する 任せる経営 

こんな本を見つけました。権藤博元監督も出ているらしいです。



大手住宅メーカーやホームセンターの参入により受注合戦が熾烈化しているリフォーム業界で着工件数が2008年の700件から2012年には1400件以上と倍増し、さらに伸びを見せている株式会社ジェイジェフエフ。
代表を務める志村保秀氏が、ファンとして長年追いかけてきた横浜ベイスターズからヒントを得て実践した経営哲学を徹底検証。
プロ野球選手さながら、社員一人一人の判断、行動、決定を尊重する「セルフリーダーシップ」や、社員全員がお客様と、向き合うプレーヤーとする仕組み「フラット型組織」など、経営の新たな発見・ヒントが得られる

発売日: 2016年01月
著者/編集: 中島巧次
出版社: ザメディアジョン
ページ数: 191p
ISBNコード: 9784862504128

任せる経営


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 12:01| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

野手の方も不安が多い気が

昨日とおとといは開幕カードの広島とのオープン戦が行われて、結果をしては二試合とも3−2で負けでした。

たまには勝ってほしいけど、オープン戦なのでそれより内容を考えると、一戦目は守備に破たんが見られて、二戦目は走塁に失敗が多くて、ともに野手に問題がありでした。これまで先発投手を中心におおむね投手が結果を出しているが、最近打てないのも含め野手に不安が多い。そんな中で新人の柴田選手が打撃でアピールを続けている。とりあえず開幕戦のオーダーは発表しているが、その後のアピールとか逆も考えて、グッズを作ったからってそのオーダーにこだわるのだけはやめてほしい。

心配なのは一戦目に盗塁の時に右肩を負傷した関根選手。最近不調な選手が多い中、オープン戦打率が4割を超えていて、新しい打撃フォームにもなじんできたような感じをさせていただけに残念です。脱臼という声もあるけど今日病院で検査をするみたいなので、重症ではないことを祈ります。昨日は自打球を当ててロマック選手が途中交代とこれまた心配です。試合後は打撲で大したことないと言っていたそうだが、その通りであるといいけど。

そんな中故障と手術明けで二軍調整中の梶谷選手と石川選手が開幕に間に合いそうと報道がありました。石川選手は二軍の試合で調整ができれば一軍に合流しそうだが、梶谷選手に関しては無理をすれば間に合いそうという感じのようなので、いないのは痛いけど、一年間を考えたらきっちり直ってからの方が良い気がする。

投手は不調気味だった中継ぎ投手陣もだいたいは調子を上げてきています。先発投手は開幕投手の山口投手を除いて競争でしたが、ここにきて三嶋投手とぺトリック投手が後退気味で、逆に久保投手とモスコーソ投手と井納投手と新人の今永投手は開幕時のローテ入りが濃厚になった感じです。残りの1枠は左右のバランスを考えたら石田投手か砂田投手の争いのような気がする。

イースタンは一足先に開幕しましたが、故障者が続出している影響もあり、2連敗のスタートです。


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 11:41| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

筒香の侍ジャパン4番でのホームランの動画

筒香選手の侍ジャパンの4番としての初ホームランの動画をネットで見つけました。

リンクを貼っておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=-sk2O8YwmLE


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 12:04| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いろいろと安心

昨日は札幌ドームで日ハムとオープン戦が行われ、1‐4で勝利しました。

先発のぺトリック投手は球数が多かったけど、先発として最低限の投球。主にモスコーソ投手との先発争いに何とか残った感じ。次の中継ぎの須田投手と福地投手は良かったみたいで、ようやく中継ぎ陣で結果を出してくれた。平田投手は相変わらず。

打線では、打撃に課題があったルーキーの柴田選手が同点タイムリーを含む猛打賞で、オープン戦打率5割とアピール。監督のコメントではショートは倉本選手との2択のようだ。不調だった桑原選手や飛雄馬選手にも当たりがあってスタメンを争っているメンバーが結果を出してきたのは良かった。

試合後嶺井捕手が二軍行きになり、黒羽根捕手と内村選手が一軍に上がってくるようだ。

侍ジャパンでは筒香選手が4番でホームランを打ったり大活躍で、山崎康投手も8回ながらもツーシームを封印してあっさり三者凡退に打ち取った。結果が出たのはもちろん良かったが、無事に代表戦を終えたので一安心。


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 12:00| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする