2016年03月26日

柴田戸柱よくやった

3月25日のマツダスタジアムでの広島東洋カープ−横浜DeNAベイスターズの試合は、1−2で横浜が勝ちました。

井納投手とジョンソン投手の投手戦で、開幕戦ということもあり緊張した試合でしたが、ワンチャンスを生かした攻撃で何とか逃げ切り勝ちできました。ラミレス監督の監督としての初勝利です。

先発の井納投手は代理での開幕投手でしたが、開幕投手にふさわしい好投で7回無失点で今年初勝利でした。多分次は中5日で行くと思うのでそのため早めの交代でしたが、そうでなければ完封も狙える良いペースで、戸柱捕手と合っているのか結婚して変わってくれたのか分からないけれど、これからもこんな投球をしてください。球団の開幕投手に勝ちがつくのは13年ぶりということだそうです。中継ぎの三上投手はかなり荒れていましたが何とかリードを保ち、抑えの山崎康投手もランナーを出すものの今年初セーブをあげました。

打線はジョンソン投手が好調でほとんどチャンスがなかったけど、数少ないチャンスをルーキーの柴田選手が生かしてくれました。プロ入り初打席の初球をプロ入り初安打で初打点とこの試合チーム唯一の得点をたたき出しました。慣れてきたら守備は良くなるだろうけど、打撃はまだまだかと思っていたので嬉しい誤算です。当然壁に当たるだろうけどこのまま突っ走っていってほしい。もう一人の新人戸柱捕手は球団初の新人で開幕捕手ということで、打撃は結果が出なかったけど、捕手としてリードやキャッチングで投手を引っ張りました。特に三上投手の荒れ球を体を張って良く止めていました。盗塁も野手が落とさなければアウトだったし、ルーキーらしからぬ落ち着きと雰囲気を持っているし、ドラフト4位で取れてすごいお得だった。というかよく取ってくれた。チーム初ヒットを打ったロマック選手も一度見た投手だから良かったと言っていたので、最初はともかく慣れてくればいけそうな感じでとりあえず一安心。足がそこそこ速いのも大きい。白崎選手もこのまま行ってくれればさらに良い。荒波選手や倉本選手はオープン戦の調子のままの感じで早く上げてほしいけど、ロペス選手と筒香選手はたまたま打てなかっただけでしょう。

今日の予告先発は、広島が黒田投手で横浜が久保康投手です。黒田投手もベテランなので寒い春先はまだ本調子でなさそうで、本調子になると厳しいから今のうちに勝っておきたい。


にほんブログ村

ブログランキング



posted by shinken05 at 06:53| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

いよいよ開幕なので希望的順位予想

いろいろありましたがいよいよシーズン開幕です。先発の6人目が決まっていないとか、最初の開幕オーダーの予定にはいなかった柴田選手がセカンドでスタメンでいきなりルーキーが二人開幕スタメンとか、結局梶谷選手も石川選手もゴメス後藤選手もエレラ投手も熊原投手も開幕に間に合わなかったとかありますが、希望を込めた順位予想をしてみたいと思います。

まずセ・リーグです。

1位、阪神 
プラス 先発がそろった、若手を中心に競争が増えた、監督が乗せ上手
マイナス ベテランが多いのでスタミナが不安、捕手が経験不足

2位、ヤクルト
プラス 打線はさらに充実、正捕手がいる
マイナス 去年の疲れ、中継ぎ・抑えが去年より落ちる

3位、横浜DeNA
プラス ある程度の先発候補の多さ、捕手・内野とも守備が去年より良い、抑えがしっかりしている
マイナス 先発の柱がいない、打線もイメージ程よくない、故障者が多い、捕手が不安

4位、巨人 
プラス 外国人野手は去年より良い、抑えがしっかりしている
マイナス ベテランに衰えや故障が多い、先発投手の層、阿部不在時の捕手、賭博の影響

5位、広島 
プラス 先発の柱はいる、即戦力の新人が多い、打線は去年より良さそう
マイナス 先発投手の層、マエケンの穴、監督

6位、中日 
プラス 4番がいる、監督専任
マイナス 捕手が経験不足、先発投手の層、抑えが未定、内野守備、監督とGMの仲

ベイスターズは客観的に見ればBクラスのような気もしますが、先発投手の候補が多いのが長いシーズンで生きてくる気がするし、温かくなれば故障者が続々と復帰すると思うのでそれまで耐えられるか。特に梶谷選手と山口投手が復帰するまで5割前後にいられるかで変わってくると思うし、去年の失速の経験を積んだのも大きいと思います。どちらにせよ接戦になると思うので、最後まで優勝争いをしてもらいたいです。

パ・リーグは順位だけです。1位は揺るがないと思うけど。
1位、ソフトバンク
2位、西武
3位、日ハム
4位、オリックス
5位、ロッテ
6位、楽天

今日の予告先発は、広島がジョンソン投手で横浜が井納投手です。とりあえず勝ちたい。


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 06:26| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

オープン戦を終わっての希望的オーダー

昨日ようやく打線がつながって8‐1と快勝でオープン戦を終えました。

結果的にオープン戦は最下位でしたが、防御率・打率共に上位で、ラミレス監督がいろいろ試していたのもあるだろうけど、並び方さえうまくやればもっと得点できそうな感じでした。それでいろいろ選手の特性を考えて希望の打順を考えてみたいと思います。

まず白崎選手。右打ちができるようになったのと、追い込まれてから打ち方を変えていることなどから去年より期待できそうです。新外国人のロマック選手はまだ慣れていないのもあるけど、かなり待ちの姿勢が見えています。足も結構速いし肩も強いです。捕手は守備・打撃共に新人の戸柱捕手が現状期待できそうです。セカンドとショートはまだ状況によって変わってきそうだけど、これらを踏まえた開幕の希望の打順は以下のようです。

1.三.白崎
2.中.荒波(松本)
3.右.ロマック
4.左.筒香
5.一.ロペス
6.遊.倉本
7.二.柴田(飛雄馬、山下幸)
8.捕.戸柱

梶谷選手と石川選手の復帰後に関しては以下の通りです。

1.二.石川
2.中.梶谷
3.三.白崎
4.左.筒香
5.一.ロペス
6.右.ロマック
7.遊.倉本(柴田)
8.捕.戸柱

ショートとセカンドのメンツでまだだいぶ変化がありそうだけど、基本はこんな感じです。白崎選手に期待をかけすぎな気もしますが、筒香選手と梶谷選手の他に誰か日本人選手が出てきてくれないと困ると考えてのことです。また打撃中心だったら宮崎選手や二軍で好調の白根選手を使うことも考えられますし、ロマック選手が厳しい場合は荒波選手や松本選手や関根選手でもいいし、外野だったら新外国人選手もとりやすいかもしれません。

守備や投手の面で去年よりも良くなっている点が多いと思うので、得点が効果的に取れればかなり上位を争っていけると思うので、打撃陣により期待しています。あとはエレラ投手次第だけど、早いうちに勝ちパターンに入れる新外国人投手を獲得してほしい。


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 18:35| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

筒香が

昨日は中日とオープン戦があり、1−0で負けました。

相変わらずの貧打で完封負けかと思ったら、筒香選手が初回にチャンスで代打を出されている。また故障者は勘弁してくれ。しかも筒香選手だったらシーズン始まる前から今シーズン終わる、と思っていたら足にハリがあるので大事を取ったとのこと。普通に歩いて移動したみたいだしそんなに騒ぐことではなさそうなのが不幸中の幸い。一応明日から試合に出場予定のようだが、オープン戦で無理する必要はないんだし、ただでさえ侍ジャパンとかドミニカとか他の人より疲労がたまっていると思うから、もう開幕まで休みでいいよ。ちゃんとトレーナーとかコーチとかストップかけてくれ。

打線は不調で不安だらけだが、投手は先発の石田投手もセットアッパーの三上投手も抑えの山崎康投手も順調のよう。石田投手は今年も抑えても打線が援護してくれなそうだけど。

二軍はようやく今年初勝利できたけど、一軍と一緒で貧打すぎ。故障者続出の影響もあるだろうけど。そんな中白根選手が二試合連続ホームランで気をはく。ロマック選手も不調だしサード要員でどうかと思っていたら、白根選手でなく宮崎選手と柳田選手が一軍に上がってくるみたい。確かに宮崎選手の打撃は貴重だが、故障上がりで二軍でまだ守備につけていないみたいなので早い気がする。代打の切り札としてのみの期待かも。代わりに内村選手が二軍行き。

また、開幕に間に合うかもと言われていた梶谷選手が結局間に合わない見込みになったと報道がありました。貧打の極致なので梶谷選手がいないのはかなり痛いけど、きっちり治すことを優先するのでしょうがない。松本選手は好調そうなのでこちらに期待。それにしても故障者続出で、しかも初期情報よりもみんな復帰が遅いというのは勘弁してほしい。新人の野川投手もすぐ復帰できそうな感じだったのに、全然投げてないし。


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 12:13| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜DeNAベイスターズ2016オフィシャルイヤーマガジン

今日発売です。

横浜DeNAベイスターズオフィシャルイヤーマガジン(2016)

横浜DeNAベイスターズは、3月18日(金)に『横浜DeNAベイスターズ2016オフィシャルイヤーマガジン』を発売します。

今年のイヤーマガジンは、チームを支える筒香嘉智選手、梶谷隆幸選手、山口俊選手の単独インタビューをはじめ、今シーズン球界最年長選手となった三浦大輔選手と昨季セ・リーグ新人王に輝いた山ア康晃選手が「継承と革新」をテーマにした特別対談を掲載。

その他、全選手の紹介をする選手名鑑ページやルーキー4選手の特別座談会、また球団創設5周年を記念してこれまでの歩みを振り返る特集など盛りだくさんの内容です。

発売日: 2016年03月
出版社: メタ・ブレーン
サイズ: 単行本
ISBNコード: 9784905239420


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 11:50| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。