2016年03月31日

ラッキーが続いて勝てたけど打線はまだ低調

3月30日のハマスタでの横浜DeNAベイスターズ−読売ジャイアンツの試合は、6−3で横浜が勝ちました。

プロ入り初先発でしかもあまり調子のよくなさそうな新人桜井投手に4回まで抑えられひどすぎると思っていたら、5回にラッキーが続いたのもあり逆転し、7回にうまい走塁を続けてダメ押しし、そのまま勝利し本拠地初勝利です。

先発のモスコーソ投手は甘いボールをホームランされたりしたものの、盛り返して7回3失点。故障前の状態まで戻してくれました。打撃も5回に反撃ののろしとなる安打を打ってました。あれがなければたぶん負けていたし。今年は去年の後半のようなことはなさそうです。この勝利で球団の外国人投手の通算勝ち星で2位になったらしいです。次の三上投手は広島戦は苦手っぽいけど巨人戦は万全。抑えの山崎康投手も好調ではなさそうだが4凡で2セーブ目です。

打線は元のスタメンに戻りがっかり感があったが、今年初めて4得点以上の6点を取れました。いきなり当たっては来ないだろうけど、ロペス選手はうまい走塁やフェンス直撃の打球とかあったので気分は上がってきそう。白崎選手は5回の右に打った二塁打のイメージを忘れないでほしい。

ロマック選手が死球で交代していたけどあまり心配はなさそう。ただ四球は選べるけど打てないので松本選手の方が打てそう。あと今日先発する砂田投手が一軍に上がり、捕手2人制のため黒羽根捕手が二軍行きになりました。

ラミレス監督の攻撃の采配はうまくいって良かったが、選手起用に関しては頑固に当初のスタメンにこだわるというあまり好ましくない感じ。確定した選手がいないポジションは調子が良い選手をうまく起用して、モチベーションや調子を保てるようにしてほしい。先発投手の起用に関しては早めの交代ばかりということはなく一安心。信頼度が高い投手は長めに投げさせているようだ。

今日の予告先発は、横浜が砂田投手で巨人が菅野投手です。あまり調子の上がっていない砂田投手と相手のエースの菅野投手で分が悪いですが、中5日というところをうまくついてほしい。毎回毎回早打ちばかりでなく粘って球数を稼いでほしい。


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 15:54| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思ったより早かった

日ハムから金銭トレードで藤岡好明投手を獲得したと発表がありました。背番号は未定です。

先日から故障者続出で一軍もだけど二軍の中継ぎ陣が壊滅状態なので、早く選手を獲得してほしいと書いていたのだが、早速トレードで投手を獲得してくれました。さすがに高田GMも今の異常な状態を理解していたようです。ただ藤岡投手は日ハムに移籍してから一軍で投げているとはいえあまり活躍していないし、今年も開幕一軍とはいえ打ちこまれています。オープン戦でロマック選手にホームランも打たれていました。日ハムの栗山監督は惜しいけど本人のためだと言っているみたいだけど、ファンの声を調べるとおおむね厳しそうな感じです。ただ一軍ではわからないけど、二軍の火の車状態の中継ぎ陣の質はともかく量でのプラスにはなるので期待はしています。

しかし早急なトレードは、逆に考えれば故障者の回復がまだ期待できない状態なのだとも推測されます。ともかくまだ足りないので、一軍で勝ちパターンに入れる外国人投手を早めに獲得してください。


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 15:33| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

山下スタメンか

3月29日のハマスタでの横浜DeNAベイスターズ−読売ジャイアンツの試合は、2−6で巨人が開幕しました。

本拠地開幕で、白馬が暴走気味に走ったり、花火やプロジェクションマッピングなどを使用したイベントで盛り上がってから始まった試合でしたが、相変わらずの貧打で投手が代わるまでほとんどチャンスもありませんでした。

先発の今永投手はプロ入り初先発だったけど、守備に足を引っ張られながらも7回4失点(自責3)。プロ入り初ヒットも打ちましたし、そのための全力疾走後の投球の乱れやハマスタで外国人に甘い球は厳禁というのも経験できました。ボール自体は良かったですし、緊張もしなかったようだし意識も高い投手なので、ローテに定着できれば結構勝てそうだ。無援護傾向なのは気になるけど。次の小杉投手はまた失点で1回2失点。去年よりスピードが遅いし、コントロールも相変わらずな気がする。福地投手は今年初登板でランナーを出すも3凡。

打線は投手が代わってから何とか2得点したが、ポレダ投手からはさっぱり。調子が良かったのもあるけど、上位打線はさっぱりだと厳しい。代打で出てきた山下幸選手は打数が少ないとはいえ打率10割。セカンドやサードが守れるし好調なのにもったいない。スタメンで使ってほしい。筒香選手が首痛の影響があるのか心配だ。

戸柱捕手は打撃も含めおおむね頑張っているが、ファールフライを何度も落とすのは勘弁してほしい。風が強かったとはいえホームなのだから、ボールがネットから落ちながら戻ってくる具合を早くつかんでほしい。

モスコーソ投手と平田投手が一軍に上がってきて、小杉投手と飛雄馬選手が二軍落ちになりました。飛雄馬選手は二軍で早くキャンプの時の調子に戻してほしい。小杉投手が落ちて平田投手が上がて来るのはいいけど、故障者続出の影響で、二軍で残った中継ぎ候補で一軍に上げられそうなのはあと調整が必要だが熊原投手と先発調整中の国吉投手くらい。あとは二軍でもボコボコにされている中継ぎ投手ばかりでとても一軍に上げられそうもない。エレラ投手や萬谷投手などが早々に復帰できるようならいいけど、そうでないなら早めの補強をお願いしたい。とりあえず元楽天のクルーズ投手など安く獲得できそうだけど。

今日の予告先発は、横浜がモスコーソ投手で巨人が桜井投手です。今永投手がやられたんだから同じ新人の桜井投手にあっさり好投されたらかっこ悪いぞ。

関係ないけど甲子園の選抜に出ている高松商業の選手の好きな言葉で、「失敗しても当たり前、成功したら男前」というのがあって、元はドラマのセリフらしいけど、チャンスに弱いベイスターズの選手にぴったりの言葉のような気がしました。


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 16:27| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

TVKで巨人戦を見れるなんて

今日、いよいよ本拠地開幕だと思いつつ、ハマスタに行けないのでテレビで観戦だと思って新聞のテレビ欄を見たら、BS-TBSでやるのは想像ついていたけど、ふとTVKの欄を見てみたら巨人戦を中継することになっている。

かなり昔、巨人戦を7時から必ず中継していた時代に、試合開始から7時までリレーナイターとして中継していた記憶はあるが、某テレビ局が親会社になってからはそういったこともなく、TVKで巨人戦が中継されることはなかった。

それが、BSとはいえTBSで中継がある日にTVKで中継があるなんて思ってもみなかった。それも6時から。しかもマルチチャンネルとはいえ11時まで延長する予定になっている。これは球団が本拠地開幕のイベントにかなり力を入れていることを表しているのかもしれないけど、かなりの驚きである。調べてみたら今年のTVKの巨人戦中継は今日だけなのでやはり特別ということなのだろう。ただTBSで中継しないでTVKだけとなると、それはそれで球団の収入が減ってしまうので困るというのはあるけど。

それでどちらで見るか詳しく調べてみたら、BS-TBSの解説は大魔神佐々木氏、TVKの解説は満塁男の駒田氏、どちらもOBであるがどっちもどっち。そうなるとやっぱり地元のTVKかな。ローカルな話題もあるかもしれないし、二軍の情報とか故障者の情報も言ってくれるかもしれないと期待して。


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 15:20| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊原の初登板など二軍戦の動画

熊原投手が復帰し初登板した二軍戦のダイジェスト動画をネットで見つけました。

リンクを貼っておきます。ちなみに先発は三浦投手で白根選手のフェンス直撃二塁打や乙坂選手の流してのホームランなどもあります。

https://www.youtube.com/watch?v=qSkS5h1wuGM


にほんブログ村

ブログランキング

posted by shinken05 at 07:34| Comment(0) | 横浜ベイスターズ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする